診療案内(主な診療疾患)

一般内科疾患

かぜ、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、花粉症、急性胃腸炎、便秘症、脂質異常症、糖尿病、生活習慣病、アレルギー疾患など

循環器疾患

高血圧症、不整脈、狭心症、陳旧性心筋梗塞、慢性心不全、心臓弁膜症、拡張型心筋症、肥大型心筋症など

呼吸器疾患

気管支喘息、急性気管支炎、肺炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸によるCPAP管理など

■当院で施行できる検査

・12誘導心電図、24時間ホルター心電図
・デジタルX線検査
・院内迅速血液検査(数分~10分ですぐに結果が出ます)
  ・血算、CRP(感染症や貧血の診断や治療に役立ちます)
  ・HbA1C(糖尿病の状態を調べる検査です)
  ・PT-INR(ワーファリンの効果等を調べる検査です)
・血液検査各種(外注検査)
・尿検査
・超音波検査(心臓、腹部、頚動脈)
・動脈硬化検査(四肢血圧、脈波測定)
・呼吸機能検査(スパイロメーター)
・睡眠時無呼吸簡易検査
 手の指と鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べます。自宅でできる検査です。

■循環器疾患について

当院では狭心症、心筋梗塞(カテーテル治療後や冠動脈バイパス術後の患者様)、慢性心不全、心臓弁膜症、拡張型心筋症、肥大型心筋症、不整脈などで市民病院や大学病院などにおかかりの患者様の、慢性期管理を積極的にお引き受けしています。

このような循環器疾患は安定している場合でも、専門医によるきめこまかい診察と生活管理、定期検査によって再増悪を防ぐことが大切になります。

当院では責任をもって日常管理を引き受け、再び 大きな検査や入院加療が必要な際には適切な医療機関にご紹介いたします。
(副院長は毎週木曜日午後に町田市民病院で循環器専門外来を担当しております。)

■生活習慣病について

生活習慣病とは、食生活・運動習慣・喫煙などの生活習慣が発症や進行に大きくかかわる病気のことです。高血圧症、2型糖尿病、脂質異常症、肥満、メタボリックシンドローム、高尿酸血症などが代表です。

このような病気の怖いところは進行するまで自覚症状がほとんどない点にあります。しかし放置すると動脈硬化が進行し、狭心症や心筋梗塞、心不全、慢性腎臓病、脳卒中など重篤な病気の発症につながります。

私はこれまで心臓疾患の治療経験から、生活習慣病の発症予防と管理の重要性を痛感してきました。当院では適切な生活指導の上、個々にあわせた薬物治療を行います。

また、院内で動脈硬化検査(四肢血圧・脈波測定や頸動脈エコー)や心臓超音波検査も施行できますのでお気軽にご相談下さい。

漢方診療

適切な西洋医学に基づいた治療や薬でも症状が改善しない患者様に対しては、当院では積極的に漢方薬の処方を取り入れています。

漢方がより効果を発揮する症状や疾患も少なくありません。
漢方薬の処方をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

禁煙外来

当院では健康保険等を使って禁煙治療が受けられます。

費用は(自己負担3割として)、処方される薬にもよりますが8~12週間で13,000円~20,000円程度です。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります。(詳しくは直接お問い合わせください。)

健診

町田市各種健診:成人健康調査、胃がんリスク健診(ABC検診)、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎リスク検診

予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、子どもの予防接種各種

在宅診療

当院では慢性心不全を含めた在宅訪問診療を行っております。ご希望の方ご相談下さい。往診は原則行っておりません。(訪問診療と往診の違いはこちらをご参照ください。

地域連携

当院で施行できない検査が必要な場合や、高度先進医療が必要な患者様には、適切なタイミングで適切な医療機関へご紹介いたします。おもな連携病院は町田市民病院、北里大学病院、多摩丘陵病院などです。